柏原センチュリー歯科

Kashiwara Century Dental Clinic

経営理念

関わる全ての人を幸せに

三方良し

我々の仕事の目的の一つは、歯の病気で悩む患者様へ適切な治療を提供し、末永く健康な歯を維持していただくことです。同時に、 当クリニックの社員や歯科技工所、歯科器材の販売代理店や医療機器メーカーなど、関わる全ての方をハッピーにすることを怠っては いけません。

柏原センチュリー歯科では、お取引いただいた業者様に「相見積もり」を取ったことは一度もありません。相見積もりというのは、 何か器材や工事を発注する際、複数の業者に見積もりを依頼して、その中で最も安い価格を提示した業者に発注することですが、 不運にも契約に至らなかった業者様には、莫大な労力と経費を費やして見積もりを出したにもかかわらず、1円の収益も得られない ことになります。このような無益な負担を強いるようでは、その業者様を幸せに出来ないばかりか不幸にさせていないだろうか。 これは我々が大切にする三方良しの精神に反すると考えていますので、今後も相見積もりをとることはありません。

目先の経費削減を追及するのではなく、対等なビジネスのパートナーとして、お互いが幸せになるための信頼関係を築くことを優先すべきと 考えます。

適正価格でのお取引

相見積もりをとらない理由を書きましたが、かといって経費に無頓着ということではありません。しかし、仕入れ値は何でも安ければいいとは 一切考えていません。同時に、高くても気にしない、ということではありません。

我々が理想としているのは、適正価格でのお取引です。適正な価格に対して、高すぎても安すぎても問題だということです。では、その適正価格は どちらが判断するのか。買う側にとって適正な価格と、作る側にとって適正な価格が一致するのがベストですが、そうではない場合、基本的に仕入先の 業者様の意向を尊重しています。

歯科材料を購入する際や、差し歯や義歯などの歯科技工物の作製を依頼する際、必ず業者様にお願いするのは、「必要かつ適正な金額でのお取引」たった これだけです。製品を作るのにどうしても必要な費用を削ってまで仕入れ価格を値切るのは、お互いが不幸になります。例えば義歯の場合、歯科技工所様に 無理な値引き要求を押し付けると、安価で粗悪な材料を使ったり、作製時間を削るために手抜き作業をしたりする必要が出てきます。当然、出来上がった義歯 の品質は低下し、結果的に被害を受けるのは、その義歯を使う患者様です。

このような、適正価格でのお取引を徹底した結果、非常に品質の良い差し歯や義歯を納品いただいております。クオリティの高い歯科治療を提供するため にも、お取引いただく業者様との良い関係は欠かせないと考えています。

〒582-0006 大阪府柏原市清州2-3-14 ロングヴィラ1F Tel:072-926-7828 Fax:072-926-7829
Copyright 2014. Kashiwara Century Dental Clinic. All rights reserved.